admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コナンの映画について色んな方のブログを読んでるとね、ああやっぱりファンの皆思うことは同じなんだなあって改めて実感するんですよ。
やっぱり瞳と天国とベイカーの頃が一番面白かったんだよね。今日午前中映画行って、午後べイカー観ました。本当に泣きました。コナンは凄い。神作です。本当はコナンって、本当にもう言葉にならないぐらい凄いんです。だから今こんなに愛されてるんです。家族で観に来る人が多いんですよ。子供が観たいって言うから仕方なく大人がついていくとかそんなんじゃないんです。愛される漫画なんです。あの独特な雰囲気のノーエスエフ(APTX4869除)漫画。「まじっく快斗」の世界だってそうですよ。剛昌先生は神です。それを汚す今の映画製作の長Y監督は冒涜者以外の何者でもありません。去年ほどの劣作はある意味の天才です。

これだけ心から本気でコナンを愛しているので、今、昔のようなあの懐かしい頃のコナン映画に戻ったら私は本気で泣くと思います。

どうして行ってしまったんですかこだま監督さん・・・!



それにしても時代は変わりましたね。
マックに行っても本屋に行っても「ビニール袋はご入り用ですか」なんて聞いてくるんですよ。いい時代ですね。
一人気取ってるみたいでエコバッグを持っていくのが恥ずかしいなんてこれから思わなくて済みます。

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 酸化物, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。